女性ホルモンの影響で太る!50代ここを気をつけると【50代悩み】

中年太り

加齢を意識する年齢になると女性ホルモンの影響で、更年期の症状が出てきます。その言い方はあまり好みませんが多くの女性が体験することになる女性ホルモンによって起こる体系の変化は、同時に基礎代謝も関係して太ることになります。

スポンサーリンク

2つの女性ホルモンの役割

関連記事:50代女性お腹ぽっこり解消法!あっこれだ!【中年女性必見】あなたにもできる

女性ホルモンには2種類あり、女性の体や心にも大きく影響します。

エストロゲンと呼ばれる卵胞ホルモンとプロゲステロンと呼ばれる黄体ホルモンがあります。

・エストロゲンは女性らしい体のシェイプを作ります。

・プロゲステロンは生理(月経)と妊娠に深く関係しています。

エストロゲンとプロゲステロンは女性のホルモンと理解できますが、この女性ホルモンが乱れてくることで起きる女性の身体やエモーションには大きく影響してきます。若い時のように正常に分泌されていれば50歳、60歳になっても、それほど変化もなく過ごせますが、ほとんどの方は加齢を意識した年齢になると、この2つの女性ホルモンが乱れてくるので、身体や心にも影響がでてきます。

中年になってきたら太って困る!の原因は女性ホルモンと大きく関係してきます。

この方法だと簡単にダイエット➡中年太りで何とかしたい人にできます。

女性ホルモンの影響で太る理由

中年になるとどうして太るの!

エストロゲンとプロゲステロンの女性ホルモンの影響で中年になると太りやすくなります。

特にエストロゲンの減少が更年期障害に繋がりやすいので女性ホルモンに振り回されないように生活習慣や食生活の見直しをする、そんな時期に来ていると考えるべきです。

女性ホルモン脳の下垂体ともつながっていますので、エストロゲンの分泌が低下すると脳の視床下部も影響して自律神経にも影響します。

更年期になるとエストロゲンが減少することで脂肪の代謝が悪くなり内臓脂肪が増えて来ることになり、体重も増えてきます。若い時はダイエットはそれほど難しいことではなかったのが、年齢を重ねて女性ホルモンのバランスが悪くなるとダイエットしてもなかなか効果がでないことになります。自分の体を鏡で見るとお腹周りの脂肪で体重が増えていると自覚します。

でも仕方ないわ!とあなたは何もせずに年を重ねていきますか?

スポンサーリンク

太りたくない!女性ホルモンに振り回されない体つくり

若い時には基礎代謝も高く、寝ている間もエネルギーが燃焼しているのです。しかし、中年になっていくと基礎代謝も低下します。食べたカロリーが消費されないから太っていくのです。

ちょっと油断をしていたら2~3kg太った!はよくあることです。特に夜の食事には気をつけるべきです。夜が一番ゆっくりとできる、食事も楽しみたい、しかし、夜の食べたものは基礎代謝が低下しているために、消費されずに食べた分が身に付きます。

レプチンサプリの効果で食べたい気持ちがこんなに減少!自然にダイエット

夕食とは字のごとく、夕方食べると書きます。5時ぐらいに夕食を摂ることが理想とも言えます。中年になると食事時間も気をつけたいですね。寝る時間は食後3時間は取るべきとありますが、中年になると5時間以上は寝る時間まであけないとだめなような気がします。

適度の運動ぐらいしていてもダイエットには結びつきません。

ホルモンバランスと基礎代謝を上げて太らないようにするには?

この方法だと簡単にダイエット➡中年太りで何とかしたい人に

こんな生活習慣と食生活できますか?

ぽっちゃり体系

体重よりも、なかなか落ちない内臓脂肪を何とかしたい!

健康的にも気をつけたいのは、更年期を迎える50歳頃から太り始めると動脈硬化や血糖値の上昇もこのころから同時にでてきますので注意すべき点です。

まずはできることから始めることです。生活習慣と食生活の改善でお腹のポッコリも解消されていきます。長いスパンで時間をかけてシェイプアップすることです。

中年太り対策女性ならブルゾンちえみ体型を改善する方法

食事の見直し

炭水化物は、夜は摂らないようにすることです。

・だいたいでいいですのでカロリー計算をする

・糖質(炭水化物)は夜は取らない

・野菜や食物繊維の多い食事をする

・乳酸菌「ラクトフェリン」はない脂肪を減らす作用があるのでサプリやヨーグルトを食べるようにする。

生活習慣の見直し

・歩く

歩くことは体重減少や内臓脂肪を減らすことにはあまり効果はありませんが、わたしは週に5回30分歩いています。(途中に早歩きを入れます)これを3ヵ月続けているとコレステロールと血糖値が下がりました。動脈硬化は以前から問題ありません。

ストレッチ

ながらストレッチをします。キッチンに立っている時は足を後ろに伸ばすとか、お腹を思いっきり凹ますとか、キッチンに立っている時はこれをする、テレビを見ている時はこれをするという具合に習慣にする

関連記事:50代女性お腹ぽっこり解消法!あっこれだ!【中年女性必見】あなたにもできる

睡眠

睡眠はしっかりと取ること

ストレスをため込まない

ストレスが溜まると無意識に食事で感情をコントロールしていることがあります。夜は湯船でゆっくりリラックスタイムとして体と心をリセットするようにする。お風呂で代謝もアップします。

体重を測る習慣

大きいサイズの服は買わない

お腹周りがきつくなったといって、今までよりも大きいサイズの服を買わない。今のサイズが着られるようにする決意と姿勢が大切

2020