ローヤルゼリーのデセン酸の効能自律神経や女性ホルモンを改善

ローヤルゼリーには、ビタミン、ミネラル、アミノ酸など70種類もの栄養素があり、栄養化がとても高く、ローヤルゼリーだけの特殊成分のデセン酸はホルモンバランスを調整する働きもあり更年期の女性にはおすすめしたいサプリです。いろいろなサプリを摂っていた人がローヤルゼリーだけにした!という男女を問わす夫婦で摂っている方たちも多いのではないでしょうか。

自律神経を整える働き、更年期での悩みを緩和がん細胞を予防する働きなど、もっと細かくいいますと美肌や育毛効果も期待されます。無添加のローヤルゼリーがいいのは、デセン酸の含有量もたっぷり摂れるからです。

ローヤルゼリーは心身ともに多くの効果効能があることで知られています。

スポンサーリンク

ローヤルゼリーの成分デセン酸の効果効能!

デセン酸は、ローヤルゼリー特有の成分です。

40代頃から体質も変化して女性ホルモンの影響で身体にも精神にも辛い変化が出てきます。

デセン酸はインスリンのような働きをしますので、血糖値を下げ、コレステロールの抑制、抗菌作用、抗がん作用など様々な効果が期待できます。

ローヤルゼリー不飽和脂肪酸の一つ

・更年期の症状

アンチエイジング

疲労回復

・美肌不妊症

など女性にオススメできる効果がいろいろあります。

更年期、糖尿病や高血圧、動脈硬化などの予防

ローヤルゼリーに含まれるデセン酸は、インスリンと同じ効果を発揮してⅡ型の糖尿病の予防や進行を抑える働きが近年の研究で分かっています。

血中のコレステロールを減少させ、動脈硬化を予防、血管拡張作用で高血圧を予防するなど、生活習慣病の予防や進行を抑える働き、デセン酸には抗菌効果もあり、ウイルスや細菌などから守り、病気に対する免疫力をアップします。

ローヤルゼリーを選ぶ時は、デセン酸の含有量はとても重要です。デセン酸が多いほど高品質のローヤルゼリーと言えます。

特に自律神経が乱れやすい更年期の女性には、ローヤルゼリーは肉体的・精神的にも健康維持や美容効果でも効果的に作用するサプリとして取り入れることもいいと思います。

スポンサーリンク

エストロゲン減少にローヤルゼリー

ローヤルゼリーにはエストロゲンと似た働きがあり、更年期の不快な症状の改善にもよいこと、自律神経のバランスを整えるのはローヤルゼリーの成分デセン酸アセチルコリンにも自律神経のバランスを整える働きがあります。

女性ホルモンのエストロゲンの減少で自律神経が乱れ、そのことが更年期の女性を苦しめます。その意味でもエストロゲンに似た働きをする「デセン酸」と自律神経のバランスを整える「アセチルコリン」の両方が含まれているローヤルゼリーは更年期の女性に効果的です。

※業界最高水準のデセン酸含有量のローヤルゼリー

⇒ 完全無添加&原料100%配合【アサヒSAIローヤルゼリー48EX】

イライラ・情緒不安定、冷え性、肩こりなどの自律神経からくる症状は、更年期の女性の悩みでもあります。ストレスも大きくかかわってきますが、体の不調とともに心の不調も改善してくれるのがローヤルゼリーの特徴でもあります。

40代頃から乱れやすくなる自律神経は、女性ホルモンが乱れる年齢とも関連しています。

エストロゲン減少と自律神経の関係

自律神経とは血管、リンパ腺、内臓など自分の意思とは無関係に働く組織に分布する神経系のことであり、呼吸や代謝、消化、循環など自分の意思とは無関係で生命活動の維持やその調節を行い、絶えず活動している神経である。

自律神経が乱れると、めまい、冷や汗が出る、体の一部が震える、緊張するようなところではないのに動悸が起こる、血圧が激しく上下する、急に立ち上がるときに立ち眩みが起こる、朝起きられない、耳鳴りがする、吐き気、頭痛、微熱、過呼吸、倦怠感、不眠症、生理不順、味覚障害といった身体症状から、人間不信、情緒不安定、不安感やイライラ、被害妄想、鬱状態など、精神的な症状が現れることも多い。(Wikipedia抜粋)

自律神経のバランスを保ち生活することが難しくなる40代頃からの体の変化を体験する女性は多いと思います。

自律神経は交感神経と副交感神経の2つがあります。この2つの交感神経のオンとオフがうまくいかないと自律神経失調症になります。

自律神経によって、体温の調整やホルモンの分泌、免疫力など様々な働きを担っています。

女性の更年期でホルモンバランスの乱れやストレスの影響で精神的に辛くなり、それが身体にも不調が起こりますが、即ち更年期症状に悩みます。

ローヤルゼリーが自律神経に働く

自律神経失調症の原因には、ストレスやホルモンバランスが関わっていると言われていますが、特に更年期の女性に効果があるのがローヤルゼリーです。

ローヤルゼリーに含まれるビタミンの1種の「アセチルコリン」は、副交感神経や運動神経の末端から放出されるそうで、神経刺激を伝える神経伝達物質です。この成分が副交感神経を刺激し調整するそうです。

日中活動している時に交感神経が優位に働きますが、休む時間には副交感神経にスイッチがスムーズに入らないことで、リラックスできない、夜眠りたいけれど寝られないなどの症状がでます。ローヤルゼリーは交感神経と副交感神経のスイッチがうまく働くように作用します。

自律神経の乱れとストレス

自律神経は、私たち個人がコントロールできるものではありません、24時間すべての循環器・呼吸器・消火器などの活動を担っています。

ストレスと自律神経の乱れは深く関係しています。

⇒ 更年期や冷え性にも効く「ローヤルゼリー」サプリ効果的な飲み方もポイント

精神的、身体的なストレス

人間関係や仕事などの悩みや不安からストレスが生まれます。ストレスをためすぎると交感神経と副交感神経のバランスが乱れます。

私たちの体は一定の生体リズムに従って働いています。その生体リズムが乱れてくると自律神経のバランスを乱す原因になります。規則正しい生活をすることも大切です。

更年期の症状では、女性ホルモンの分泌が急激に減ることで自律神経が乱れ、ホットフラッシュ、のぼせ、頭痛、めまいなどさまざまな不調があらわれます。

時には自律神経失調症は吐き気や多汗、倦怠感、頭痛、めまい、不眠、肩こり、手足のしびれ、動悸、不整脈、など、さまざまな症状があらわれます。

心身をリラックスさせる大切さ

人それぞれリラックスさせる方法は違うと思いますが、自分にとって心身をリラックスできる方法を見つけることはとても重要です。

◎心地良い脳波をリラックスさせる音楽を聴く

◎ぬるめのお湯にゆっくりつかること

◎アロマの香りでリラックスする

◎カルシウムなど神経をリラックスさせるものを食べる

など自分なりのリラックス方法は必ず見つかります。

倦怠感の時には、何もしたくないものです。あれをしなきゃ、これをやらなきゃなど、気になるものですが、個人的には3日でも4日でもぼ~として過ごし、自分の気持ちに正直に従うようにしています。何もしません!そうすると気持ちがリセットされて、やる気が出てくるのです。

ローヤルゼリーの栄養バランス

ローヤルゼリーをおすすめするのは、このサプリだけで栄養バランスが摂れる点です。

案外、長く生きていると栄養の偏りも出てきます。特にミネラルやビタミンをしっかり摂っているでしょうか?極端に不足することで身体への不調だけでなく、イライラなど情緒の不安定にも繋がります。

健康食品のローヤルゼリー

自律神経は、脳の視床下部と言う部分が司っています。その場所は女性ホルモンをコントロールしている場所でもあります。

健康食品としてローヤルゼリーを摂ることもいいと思います。
ただ、更年期になると体質も変化(体験から)するため、食品アレルギーや喘息などもでることがあります。蜂アレルギーがあれば、過敏に反応し、アレルギー症状を悪化させる可能性がありますので注意してください。

⇒ 無添加100%ローヤルゼリー

ローヤルゼリーは健康食品ですので薬ではありません。継続して摂取することが大切です。

継続することで、体調がよくなった、よく眠れて目覚めがさわやかなど、ある時、あらっ、そういえば体調がいいことに気づくのです。肌艶もよく、化粧ノリもよくなり、ストレスがなくなって、前向きに生きようと思えてきます。

やっぱり健康が一番!と思えると思います。

ローヤルゼリーはアンチエイジング効果

人間の唾液に含まれている成長ホルモン「パロチン」は別名「若返りホルモン」とも呼ばれていますね。ローヤルゼリーの成分として「類パロチン」が含まれています。

パロチンは、加齢ととも分泌量が減少していきます。それが肌の老化を引き起こす原因でもあります。

肌の新陳代謝を活発にする、肌のハリを持たせる効果があり、類パロチンは筋肉や血管などの老化防止の効果、ローヤルゼリーは特に、中高年の男女に、健康維持のために摂ってほしいですね。

2020