ぽっこりお腹を解消女性ならこんなダイエット方法が!【50代悩み】

ポッコリお腹

50代にもなるとお腹のポッコリに悩みます。洋服もふわっとしたお腹が目立たない服装になりがちです。まだまだ魅力がある50代女性です。これがダイエット?と思うことでシェイプアップして50代女性の魅力を高めましょう。

無理をしないで少しの努力でぽっこりお腹を凹ませることができる、さあ挑戦しましょう!

スポンサーリンク

女性の悩みどうして中年になるとお腹がぽっこりするの?

関連記事:中年太り女性のぽっこりお腹を解消する「小麦ふすま」便秘解消にすごい〇〇〇!

身体の機能は20代をピークに衰え始めます。20代からヨガやジョギングなどを継続的に続けている人は別ですが、ほとんどの女性は育児や仕事で自分の身体をかまっている暇がなかった人がほとんどではと思います。なんせ50代は今まで一生懸命生きてきたのですから。

さて衰えることは自然の摂理ですが、衰えを遅らせることはできますよね。

ちょっと階段を上っただけで息切れして心拍数が上がるぐらい肺機能が低下している。これは明らかに運動不足からきています。それと同時に洋ナシ体型の原因は筋肉低下です。

関連記事:50代女性お腹ぽっこり解消法!【中年女性必見】体幹トレーニング意外と簡単!

少しずつ少しずつ継続することで、習慣にしていくと体力は取り戻していけます。次はお腹のポッコリも凹ませる努力を自然とやっていけるマインドができます。

人間の体は運動不足のつけがまわって中年になると加齢とともに臓器の機能が低下して、心臓や肺の機能が低下してスタミナも低下する、運動していなかったから筋肉の組織も減少して脂肪分が増加します。

お腹ぽっこりをどんなダイエットで解消できるの?中年女性必見

onaka

ゆったりとしたダイエットが大切!

中年になってハードなトレーニングはできません。しようと思うのなら、それは逆効果です。なぜなら、ハードな運動は活性酸素を増やして身体の組織や細胞を傷つけることになります。

スポンサーリンク

関連記事:50代女性お腹ぽっこり解消法!あっこれだ!【中年女性必見】あなたにもできる

〇〇をやりながらを実践する(ながらエクササイズを推奨)

1.キッチンに立った時お腹を思いっきり凹ませる。最初はお腹に力が入りませんがやっているうちにおへその下あたりにぐっと力が強く入ります。この状態ができるまで力を入れてお腹を凹ませる。時間はかかりますが1か月後2か月後と続けているうちに自然とお腹に力をいれている自分に気づきます。ここまでできれば後は継続のみです。お腹に筋肉がついてきてポッコリお腹がこれ以上でないようにしましょう。一度ついたものを無くすのは何倍もの時間がかかります。継続することでぽっこりお腹をスッキリさせておしゃれを楽しみましょう。

2.シンクに立って手をかけて、お腹を凹ましながら右に腰を回していって後ろを見て15秒、左右それぞれ3セット。腰をねじることでウエストラインがくびれてきます。最初は辛いですが続けているとずん胴からくびれがでてきます。

まずは〇〇しながら思いっきりお腹を凹ませることを習慣にできるかがポイントです。どこでも、人とあっていても相手に気づかれずにできる簡単エクササイズです。

もう一点、ウエストがきつくなったからといって、サイズアップのものは買わないことです。今のサイズで着られるように自分の体をキープするというマインドも大切です。

関連記事:痩せ菌を増やしたらダイエットが楽々成功!デブ菌を減らす大切なことは?

最後に

お腹ぽっこりは、中年太りだからしょうがない!隠すしかないでしょ!と開き直って、何もしないとこれからますますお腹は出っ張ってきます。まだ50代です。寿命が延びでまだまだ人生は長いのですから、まだ気力や余力があるうちに、小さなできることから習慣にするマインドを鍛えていくことが大事かと思っています。

関連記事:加齢による筋力低下の原因と女性として知っておきたい筋肉量の大切さ

脳の仕組みを利用して、女性だからできるながらダイエットを習慣にしましょう。

男性と違い、女性は同時に2つ3つとこなすことができます。この女性だからできる能力をダイエットにも活用できると思います。

これをやろう!とそのことにだけ時間を使うのはなかなか長続きしないものです。〇〇しながらならできると思いませんか?

今では〇〇しながら、いろいろすることに満足感があります。

この方法だと簡単にダイエット➡中年太りで何とかしたい人にできます。

いっしょに頑張りましょう。

2020