低糖質の代替え主食でダイエットが成功するには満足感があること

低糖質の主食でダイエットするには満足感が得られることが大きなポイントと思います。

ご飯やパンが大好き、甘いものが大好きな人がいきなり低糖質制限でダイエットしようとすると、とてもつらくてすぐにギブアップします。低糖質でダイエットを始めようとする場合は、夜だけ糖質を摂らないようにしたり、糖質以外のものをしっかり摂って胃が満足するようにします。

ゆるめの糖質制限から始めるとダイエットは自然に成功します。

スポンサーリンク

主食を低糖質に変えるダイエット

どれぐらい体重を落としたいか、期間をどれぐらいに設定するかでも低糖質の取り方も変わります。例えば、3kgぐらいダイエットしたい場合では徹底的に糖質を摂らないというよりは、夜だけは調味料も含めて徹底して糖質カットするだけでも効果が見えてきます。

主食のご飯やパン、スイーツを摂らなくてもストレスがそれほどなく、1週間~10日ほどすると慣れてきて、脳がその欲求をそれほど感じなくなってきます。最初の1週間が辛いかもしれませんが、それ以降は糖質の欲求度が激減してきますので、それがわかっているだけでも気持ちが違いますので10日後の自分の気持ちの変化を感じながら、自分に合っている糖質制限のやり方を見つけるべきと思います。

➡ 糖質制限で飽きない主食代用あるある!ご飯やパンの代わりで胃が満たされる

➡ 肥満ホルモンと言われるインスリンを分泌させない食事方法

主食を摂れないとイライラしてストレスを感じる

好きなご飯やパンをず~と食べていて、今日から炭水化物(糖質)は一切摂らないと頭で思っていても、実践できるのは難しいと思います。

健康なわたしたちは好きなものを食べて満足感を得ると、快感ホルモンのドーパミンが分泌されます。今までご飯やパンを食べて満足感が得ていたものが食べないと満足感が得られずドーパミンがでなくなるとイライラしてきますが、それは一時期的なものです。

糖質を摂らなくても満足感が得られことがわかるとドーパミンがでてきますので、その誤差が生じている間の我慢が必要なだけです。それもせいぜい1週間から10日もしたら糖質を摂らなくても満足感が得られてきます。

関連記事:レプチンサプリの効果で食べたい気持ちがこんなに減少!自然にダイエット

長期的に糖質制限はいいのか?

3食のうち夜だけ糖質制限の食生活なら、長く続けられますし、健康的に痩せていくと思います。

もう1点は健康的に痩せるには、バランスの摂れた食事をして、適度に体を動かしてカロリーを燃焼することはとても大切です。

なによりも極端な偏りは健康を害しますので、バランスの摂れた食生活と適度な運動は基本と思います。中高年になると血糖値も上がってきます。

※加齢で酵素も減ってきます。

➡ 消化酵素や代謝酵素を増やす食習慣と酵素サプリで活性化

低糖質の主食やおやつの代用品を活用する

ダイエットがしたくて糖質制限する場合は、最初から我慢ができなくなるやり方はオススメしません。そうなると必ずリバウンドします。

ほとんどの人は急激なことをすると無理がたたり続けることはできず失敗に終わります。

少しずつ、体を慣らしながらやることが成功するカギです!

低糖質の食品を利用しながらが始めるとうまくいきます。

ご飯やパン、パスタにおやつなど、低糖質のものが多く出回っていますのでそれらをうまく活用して置き換えることから始めましょう。

※オススメのおいしい主食やおやつの代替えは結構ありますよ。

➡ 低GI食品美味しいおやつや主食!血糖値を上げない !

➡ 低糖質の小麦ふすまの効果!ダイエットや便秘に美味しいふすまパンに感激!

栄養が豊富な低糖質の主食代替えで満足できる

大きく分けて、ご飯、パン、麺類の代替えとして満足のある低糖質の主食はいろいろ販売されています。

炭水化物の糖質を抜くと血糖値の急上昇を抑えることで糖質を体内にため込まないようになるため、ダイエットができます。

徹底して糖質をカットするのであれば、調味料にも気をつけてください。ケチャップやソースは意外に砂糖が入っています。マヨネーズは低糖質の分類でいいと思います。

ポイントはたんぱく質を摂ること、ミネラルやビタミンもしっかり摂ってバランスの良い食生活が健康的に痩せる秘訣ではないでしょうか。

2020